ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嫌いな言葉と概念。

 今日は朝っぱらから新歓ミート、そのまま総会に流れ込む。ぶっちゃけ、大したことしていないけど、頭はそれなりに疲れるらしい。


 疲労は短気を生み、短気はトラブルをきっと生む。だから、疲れないうちに僕は帰りたいなあ。

 ま、そんな時は、逆境ナインを見れば大丈夫。どんな疲労も一発で消して、いい気分にしてくれるよ。・・・、何かこう書くと、やばい薬のようだな逆境ナイン。

 つーか、逆境?!それこそが、人を奮い立たせやる気に満ち溢れさせてくれる!!

 そして、いつかは!!そう、僕らは逆境無しでも奮い立ち、全てに立ち向かい、乗り越えられる日が来るのだ!!



 閑話休題。
 僕の嫌いな台詞に、幽霊や超能力の話をする時の「この世界には科学では計り知れないものがあるのよ!」

 という言葉。「え?そうでしょ?何で嫌いなの?」って言う人はここから先を読んでください。
 「そりゃそうだ。お前の言うことはよく分かるよ、って方はここから先は、恐らくあなたの思うとおりのことを書くのでよんでもつまらないかもよ。
 何で上の言葉が嫌いかといえば、そもそも上の言葉を吐く人は科学というものを根本から勘違いしていると僕は考えてしまうからだ。

 科学とは!

 「体系的であり、経験的に実証可能な知識をいう!!」(広辞苑より抜粋)

 これを見れば、分かるでしょう。
 
 幽霊や、超能力の分野はまだ、科学されていない分野であり、科学として語れない分野であることは認めるものの、科学性を否定する要素は何一つないのです。

 さまざまな事象を分析し、その中から普遍性を見つけ、体系だてるのが、科学です。

 幽霊なんかは証言者はいるものの、その事象が少ないため、普遍性は見つけられていないものの、いないという普遍性も必ずしも証明できていないので、科学で計り知れていないのではなく、科学がいまだ及んでいない分野というだけです。

 僕は科学万能主義を唱えているのではありません。
 可か不可か、はっきりしていないものはまだ科学ではない。それだけです。

 事実、超心理学という科学の分野だってある。上に上げたような発言は、正直、認識不足なのではないでしょうか?


 僕がこう考えられるようになったのは、作家の小野不由美さんの小説を読んでからだ。お化けを単なる怖がらせるための道具ではなく、登場人物が分析し、対決する相手として描いてくれていたので、ホラーというより、推理小説のように読めるのです!

 面白いので、小野さんの小説を読んでみましょう。

 それが言いたかったのもあるんだよね。



>あっち クールな玉山鉄二さんを見たいなら、「逆境ナイン」はお勧めしません。

>ヒロ あんまり、楽観視するなよ。油断していいことなんてないぞ。とにかく頑張れ!!
スポンサーサイト

テーマ:言霊(格言・名言・自分の考え) - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/88-4660f563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。