ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成長することのみが、進歩か?

 自販機で買うと缶コーヒーにおまけがつくというふれこみを見て買ったのに、おまけは全てにつくわけではなく、「抽選であたる」の間違いで妙に損した気分です。

 ちっ、「ジョー」キーホルダー欲しかったなあ。力石でもいいけど。

 つーか、力石で一発で漢字変換されるよ。スゲー。さすが国民的ボクシング漫画。

 そういえば、「逆境ナイン」(アスミック・エース)のサントラ(BMGファンハウス)!大学の近くのTSUTAYAにあったよ!前にはなかったのに!なぜ?TSUTAYAはリクエストに100%答えるから?誰がリクエストしたの?俺じゃない!ということはだ、俺の布教活動の賜物?

 きたー!逆境ナインの時代が!!



 閑話休題。

 また、大げさなタイトルつけてるなあ、俺。ププ。

 んで、今回は成長について。ちょっとゆきみんに触発されたかな?

 つーか、ゆきみんのブログのクイズ、分かんねー。まだ答え言わないでー。
 
 おっと、また話題がそれた。

 えーっと何だっけ?そうそう、成長だよ成長。

 模擬国にしろなんにしろ、俺の周りの人間は暑苦しいくらい成長したがっている奴が多い。

 「俺は(私は)まだまだだ!もっともっと高みに上ってやるぜ!!これからここから!!」

 ってオーラが出ている人が多い。「逆境ナイン」(島本和彦:小学館)の登場人物として現れてもおかしくないぐらい熱い。

上昇志向が強いというか、脱皮したがりが多いというか、変身したがりというか。そんなに上に行きたければ、成層圏突き抜けろ!一生脱皮してろ!脱いだ皮の処分もしとけよ!ショッ○ーに改造されてしまえ!などとひがみっぽい発言をしたくなるほど成長したがり、そんでその為に努力しちゃう奴らが多い。


 んでだ、俺は成長云々が言いたいんじゃない。自分の可能性や、好奇心を満たすために自分をどうにかしなくちゃそりゃ始まらないんだから、それはすごく良いことだと思う。うらやましい。

 
 でも、まあ俺はそんなに自分の成長に燃えられないんだよなあ。人のは応援したいし、協力もしたいけど。

 俺は何かを使用と思うとき、「何がしたいか」ではなく「何が出来るか」と考え、「何もできない」と結論付けちゃう情けない男だからさ。

 自分の可能性なんかをこれっぽっちも信じていないから、無理に伸ばそうとして切れちゃうのが嫌なんだろうなあ。あと辛くて面倒なのが。(こっちの方が本音か)


 言い分けさせてもらうなら 

 今の自分を一段高いところ、別次元へ押し上げること。それに余り魅力を感じない。今の自分が好きなわけじゃないけど、不自由もしていないし。

 まあ、生きていくことは環境から影響を受けるということだから成長とは違う意味で常に変わっていくとは思うけどさ・

 成長より、自分が大事だと思うことは自分を知ることだったりする。自分が何を考え、何をしたいのか。いくら考えても分からないし、答えは出ない。
 自分は何が出来て、そのできることは何に使えるのかさっぱり検討もつかない。(何にも使えない役立たず、という説もあるが)

 「己を知り、敵を知れば百選危うからず」という。敵はいないけど、とりあえず、自分を知っておかなければ、敵に会ったときどうしようもない。

 自分のできることと出来ないことを知って、その出来る事をうまく使って色々乗り越えられたらな、とは思う。



 ここまで書いて思ったんだけど、成長ってなんだ?もちろん身体的なの以外ので。


 知識をつけること?いや、知識なんて本読んだり、人の話を聞けば勝手に身につくものだし、知識そのものは生かせなければ何の生産性ももたらさないんだから、俺は成長としたくない。

 プレゼントかの実務の能力をつけること?これは半分賛成。でもこういうのって経験則であることが多いし、必ずしも成長とは限らない気がする。だってやっていれば、ある程度は誰でも習慣として身につけられるもので、これじゃあ、家の中でスリッパ履くか履かないかぐらいの違いしかない。これは成長じゃないよなあ。もちろん一定以上の、独創性を持てるようになったら成長なんだろうケド。

 う~ん。わかんね。前に出来なかったことができるょうになることか?それだけ?結局主観に頼るしかないの?嫌だなあそんな結論。



 
 やっぱり俺は、次へのステップなんか踏むより、足場固めというか、確信が欲しい。だから自分の特性を知ることからはじめなきゃいけないわけで。
 とりあえず、それを知れれば、成長云々はともかく、自分のできる可能性というか応用の道も見えてくるわけで。

 あれ?これが成長ってことなのか?う~ん。書いてて混乱してきた。もうやめよ。

 ま、とにもかくにも、この上なく情けない自分だけど騙し騙し20年生きてこれた。これからも自分のできる範囲を良く見極め、うまく生きてはいきたい。


 とりあえず、以上!!

 なんか、いつもより、あれだな。後ろ向きなのに無理に前向きにしようとしている感が大。どちらかというとひがみの部分に血から入れているのが情けねー。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/73-18cf064c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。