ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成人式。

 成人式、行ってきましたよ。

 しかし、「成人おめでとー!」って言われてもねえ。「これからは責任が伴う、うんたらかんたら・・・」って言われても、それ、20歳の誕生日のときもあちこちで言われたことだからなあ。また?って思っちゃうひねくれものの僕なのでした。


 地元の区役所のホールでやったんだけどさ。正直、転勤族としては「君達が生まれ育った素晴らしい・・・」なんて祝福されても、人事のようでしたね。

 まあ、人事に感じたのはそれだけのせいじゃないだろうケド、それはまたおいおい。

 正直、地元で成人式やられると知り合いがあんまいない。小学校は別の都道府県だし、中学校も途中からだったし、正直嫌いだったし。
 若く、かつ反抗期だったからね。小学校のときほど、好きだった環境からの移り変わりに適用できなかったって感じはある。ま、今も人見知りするし、新しい環境への適応は死ぬほどへたくそだけどさ。はい、知ってるなんて言わない!


 俺はまだ学生で、責任のある仕事やなんかは間違っても人から与えられることはない。起業でもすりゃあ別かもしれんが、そんなことする気は毛頭ないヘタレの僕。

 んでも成人したと、形式的に突きつけられ、それを認めざるを得ないような式典を催されて、参加して成人なんだと否が応にも思わされる。
 けど明日から学校はあるわけで、そこではテストもあってサークルもある何一つ変わっていない日常がある。間違い。

 こういう儀式的なのは今までもあった。幼稚園の卒業式や中学校の入学式なんかがそうだ。
 「もうお兄ちゃんになるんだ。小学校に行くんだ」そう言われて式があって、事実小学生になる。自分より5歳も年上の人間との共同生活は歴然とそれを認識させてくれた。
 「もうすぐ、中学生だ」って言われて制服来て、授業ごとに先生が代わるっていうシステムに組み込まれてああ、自分は中学生だって分かった。


 なんつーのかな?自分から起こしたのではない転機があって、分かり良いきっかけがあれば別だけど、無いときの戸惑いみたいな?変わった、変われ!って断定されても、何が変わったか言える?僕もよくワカンネ。って状況に戸惑ってしまう。

 でも、誕生日から突然背が伸びるわけでも人格が変わるわけでもないけど、お酒が飲めるようになったりと、別のクラスの存在として見られるようになりかねない。

 見るのは実感がなくてホヘーってしている情けない俺じゃなくて、周りの人なわけで、周りの人が、変わった、変わるべきだって思ったら自分がどうこうじゃなくてそれは公認の事実となっちゃうんだよなあ。

 だからそれにあわせて、変えていかなくちゃ。

 ああ、そういう契機を無理やりにでも与えて、変わるきっかけを自覚させるものでもあったのかな?成人式ってさ。
 お前ら、今日から成人として扱ってやるぞ、って言って変わらねばって思わせちゃうの。

 ま、めでたい式なんだから、そんな邪悪な考えじゃないにしろ、一種の契機であることは間違いないんだろうなあ。

 そんな感じ。

 んで、俺は変わるのかって問題にもなる。そういえば、俺小学生のときから何一つ成長した気がしないなあ。知識はついた気がするけど、思考回路や知恵なんかは何一つ。
 「ああ、俺今成長した」って実感できる人も少ないだろうケドさ。サ○ヤ人じゃないんだから、死にかけても強くなれないし。死に掛けたことないからわかんねーけど。

 何一つ変わってないけど、回りの俺を見るランクは、「子ども」から「青年」になっちゃっているからなあ。
 何も変わっていないことがばれない様にするぐらいには変わっていかないと。

 とりあえず、周りが成人としてみる以上いわゆる「真面目でしっかりした大人」とやらを目指したいなとは思う。
 長く書いたけど、結局この決意を書きたかっただけなんです。


 今日はそんな事を思いながら、成人式の帰りにブックオフによって漫画読んでいましたとさ。
 何一つ変わってねーな、俺。
 ま、急には止まれないってね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

最近は成人式を遅らせろ的な議論を聞くよねー。俺の父親は北海道出身なんだけど、成人式のときはすでに栃木で働いていて仕事があったから出てないらしい。昔は集団就職とかで電車に揺られておかーちゃん元気でなぁ(涙)みたなのが多かったし、たいてい高卒とかで働くひとが多かったから自然に大人としての「覚悟」が身についていたんだと思うの。でも今は50パーセントが大学へ行く時代でしょ。20になっても大人の実感なんて湧きっこない。でも法律上は成人として扱われる。選挙権もある。だからこそ成人式があって、大人としての「覚悟」を植えつけるんじゃないかな。否が応でも大人になれと。

んなこと言って、俺もあと1年か・・・
【2006/01/10 02:08】 URL | Rio #C9/gA75Q[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/69-37ae91a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。