ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱりヒーロスは美味しいね。

 本日、インターンの事後授業があった。これで本当にインターンも終わったのだな、と感慨深く思いつつ、授業が一時間近く延びたことにやり場のない怒りをもちました。

 早稲田祭の話し合いがあったので行ったらもう終了直前。わせけんお馴染みのぐだぐだモードに突入しておりました。ちぇ
 コーヒーの進行状況を報告した後はやることもない。「あれ、俺来た意味・・・・・・」などとは思いませんでしたとも。ええ。

 その後数人で連れ立ってヒーロスヒーローへ。去年出来たお店なんだけど美味しくてお気に入り。立地の悪さとかを乗り越えて頑張ってほしい。
 商学部的にはいろいろ突っ込むべきなんだろうけど、まあそのうち。つってもあの手のお店は美味しさ+αが売れる秘訣なわけで、僕はあのお店のアットホームでありつつ、明らかに外(自分の生活空間と異質という意味)がαです。

 まあ、やっぱりその後もぐだぐだ。いや、悪い意味で言ってるんじゃないよ。ぐだぐだ。好きだし。なんかこう、会話に参加しつつ達観できる感じ。

 

 閑話休題。(ここから先は、まあかっこつけです。今日は長くなる予定なのでお忙しい人は読まんでよろしい。どうせ俺の自己満+ナルなんだから)
 今日の帰り考えたこと。自分はなぜここ(模擬国、商学部。早稲田大学etc.)にいるのか。

 うわー、形而上学?ぷぷ。みたいな自己突っ込みはおいといて。ご存知の通り、俺はあらゆるモチベーションが低い。それはもう。
 勉強は与えられた課題をこなすだけ。仕事だってそう。なぜ勉強するのかと言われたら、「だって学生だし。やらなきゃ落第だし」と答えるでしょう。じゃあ何で大学生なの?ときかれたら「いや、うちの高校ほとんどが進学だったし」と答えるでしょう。
 なぜ早稲田大学の商学部なの?と聞かれたら、「うかったから」と答えるでしょう。

 とまあ、俺は流れに乗って自分では何も考えず、やる気ではなく、義務感からここまでやってきた人間です。まあ、根暗と言うな。
 こんな俺だから逆に自分でいろいろ考える人や、やたらモチベーションの高い人に対する劣等感は結構あるわけよ。つーかいつも感じている。

 んで、模擬国。他大学の知り合いが面白そうと勧めたから。(そいつは結局入らなかったんだけど)
 国際問題にさほど興味もない俺が入るのは無謀かな、とも思ったけど
当時、一年次入っていたサークルを辞め、心機一転新しいサークルを求めていた俺は説明会に行ってまあそのまま入った。去年が運動系で合わなかったので、なんか学ぶ系を探していたし。
 国連ごっこを大真面目にやっているのは興味があったし。
 んで、今に至る。

 人見知り期間も無事に乗り越え(たまに乗り越えられないまま1年とか経つときがある)いろんな人と話せるようになって、「ああ、こいつ色々考えているな」とか「すげーキャリアプランが地に足が着きつつ、理想タケー」などと思う機会も、それはもう多かった。
 ま、それは高校時代からいつも感じていたんだけどね。

 まあ、高校時代から感じていればそれなりに思うところもあるわけよ。

 俺は高校のときから文化祭とか自分で委員会を作るのとか好きだった。結構目立ちたがりで仕切りたがりなので。ま、自分の能力の低さを思い知ったのも思い返せばこのころなのかも。
 
 でも俺は劣等感にさいなまれながらも続けてきた。それはきっと惨めな自分を自覚しつつも、自分より高みにいる、モチベーションも高くて自分で色々考えて今そこにいるような連中の側で活動することで、自分もそういう人間なんだって思いたいのかな、なんて。

 今も、おしゃべりなくせに口べたで、考え無しの俺がディスカッションばかりするようなサークルに所属しているのは、そういうナルシズムが働いているのかな。
 出来る奴らに囲まれてそれを応援しつつ、それに何とかついていくことで自分の情けなさを補いたい。

 そのためには追いつける自分に無理にでもしなくてはいけない。ほら、義務感でここまで来た俺にぴったりでしょ?「しなくてはならない」must!
 
 自分のためにまあ、ここにいる。だったらやらなくちゃ。
 当面はBG読んでリサーチだ。はい、これが言いたかっただけなんですよ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

そんなところあったんだ!!>ヒーロス

今度行ってみよ!
【2005/10/20 00:04】 URL | みずほ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/16-4b15c3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。