ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くよくよするもんじゃない。肝心なのは、ねえ、望んだり、生きたりすることに飽きないことだよ。(ロマン・ロラン「ジャン・クリストフ」より)

 今日の朝「はなまるマーケット」を見ていたら、

 はい、ここは突っ込むところじゃないよ。朝9時前後に起きてたら、そりゃ見るテレビ番組も自然とこうなってくるさ。

 とにかく!!はなまるマーケットをみていた。
 そしたら、丈夫な骨の特集をしていて、

「骨も新陳代謝していて、約3年で新しくなると言われています。」と言っていた。
 知っていたけどまたこう、妄想を駆り立てるワードだった。

 骨が三年でもう、前の骨じゃなくなってまったく新しいものになっている。体中の細胞は生まれたときから分裂を繰り返して増殖し、僕をここまで成長させ、新陳代謝を21年も繰り返してきた。


 創業以来、同じ釜を使ってタレを足しながら使っているとかいううなぎ屋を思い出した。

 もうそのたれが元のそれとはぜんぜん違うものになっているとしても、多くの人はそれを同じだと思っている。けど、中の元素とかはぜんぜん違うものになっているはずで、こっちがそうだと思っているからそれは「それ」なのだ。

 そして、僕の体もきっと生まれたときと全く同じものはもう何一つ残っていないのだとしたら、僕が僕を、僕だと思うための意識である電気信号を生み出しているものだって、10年前のそれとは違い、僕自身が僕だと思っているから僕は僕なのだけど、僕はもう僕の体じゃない。それなのに、僕を構成するものが変わっても僕は僕なのか。

 僕を僕と思うための心を創る物理的なものが全て摩り替わっていても僕が僕と思う限り、僕は僕なのか。

 そもそも僕はきちんと断続的に僕を僕と思い続けてきたのか。

 なーんてことを考えました。

 でも、人間の心の元がこんな風に代わっていっても僕の心は変わらず僕でいられるなら、いつの日か体を全部取り替えても生きていくことができそうな気がするね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/159-1f96a2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。