ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


模擬国連会議に対する2、3の愚痴

 この間の模擬国話の続き。追記にしようかとも思ったけど、酔っ払っていないバージョンということで。

 えーっと、DRを作ること以外目標を見出せないようなシステムそれ自体に問題があるのではないか、見たいなことを前回書きました。
 
 会議をやるサークルである以上、会議をやるべきであり、ちまちまとした文言修正や、事務作業ははっきりいって二の次にするべきではないでしょうか。というのが極端な話僕の意見です。


 そもそも、形の整った綺麗なDRを創ることにどれほどの意味があるのか?
 (いや、あんまり意味に関する話を持ち出すと模擬国連それ自体にいかほどの意味が?見たいになるので、深くは言及しませんが・・・。)


 つたない英語と日本語を並べ、リサーチ不足であるがゆえに細かい言葉尻をつつきあう、こんな不毛なことはない。


 では、どうすることが僕ののぞく形なのか。正直交渉を中心にすえた会議をしたい。

 だからさ、DR禁止の会議のがよくない?


 それこそ、僕らが話し合って血肉にすべきは国連のジレンマや、なんかなわけで「こんな言葉遣いは変だ」とか、「こういう言い回しは国連では使わない」みたいな、「国連マニア」になることじゃないだろうが!!

 少なくとも僕はそう考えている。
 無論、文言に自国の国益を反映させるために色々な、苦労を理解するためには、自分らで作ったほうがいいのかもしれないけれど、僕としてはDRのa draft(下書き)を作ることを目的に置き換えた方がいいような気がするんだよなあ。


 これだと、細かい意思の強さみたいなのは反映させにくいかもしれないけど、国益・主張の原石見たいのが出る分、交渉材料にしやすい。

 僕らは交渉するサークルに入ってるのであって、おてまみを書くサークルに入ったわけじゃないもん!

 んで、レビューのときにでも完成DR配布できたらいいじゃん。




 ふう、とまあ模擬国会議の中で僕が一番苦手で、嫌いなDR作りをなくすための主張を色々ごねてみたわけですが。

 ま、引退する人間の愚痴だと思って無視してくれればこれ幸い。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

DRにこだわらなくても議論の結論(=合意)を文書にまとめれば良いという考えはありだと思いますよ。

ただ、議論をしている時は人間の会話なんで、あいまいなところを流したり、ごまかしたり、間違いを訂正したり出来るけど、文書にすると嘘つけないから文言でもめることは実際の会議の議事録作りでもあると聞いたことがあります。

ちなみにディレク経験者の目から見ると、DRのドラフト作りにしてしまうと、時間に余裕が出来るだけで大人数の会議ほどフロアがのんびりするだけなのでは、と思います。

一長一短なんでしょうね。
【2006/08/17 10:19】 URL | 通りすがり #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/141-b936303e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。