ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイルセイフ

 おお!パソコンでのブログ更新っていたく久しぶりなきがするぞ!?

 ここんとこ、ずっと携帯で、サドル写したり、サドル撮ったり、愚痴をこぼしたりって感じだったからなあ。ちゃんとこうやって入力している方が楽しいなあ。


 Democratic People's Republic Korea。通称DPRK!!いや、DPRKが通称になっているのは、模擬国連の連中ぐらいか?ニュースではもっぱら北朝鮮って言われるからなあ。いいのか?公共の電波で俗称を流しちゃって。一応正式名称で呼んであげたら?あ、日本はDPRK国として認めてないから良いのか?

 ま、どっちでもいいや。今日書きたいこととは違うし。

 北が何であんなことをしているのかや、日本の制裁はどうするべきかとか、中国やロシアと安保理とかそういう模擬国連関連の人が大好きすぎて2時間は会議出来ちゃうようなネタは、模擬国連早稲田研究会にリンク張ってあるブログでやってる人がいるはずなので、ソッチにいってください。

 今日は何を書こうかというと簡単だ。いつもどおり精神論をこねるのさ。

 テポドンだか、ドン・ガバチョだか知らないけど、要はミサイルみたいなものがDPRKから発射されたんでしょ?

 もし、東京にでも着弾したら綺麗さっぱり人は死ぬ。それはもうたくさん。きっと今流行の震災もののドラマや漫画見たいな光景がいくらでも見れただろう。

 ミサイル一発目がビルに着弾。上空数百メートルから降り注ぐケイ酸塩の刃は皮膚を貫き、刃は紅い水溜りにその身をうずめるだろう。コンクリートの塊は人と地面を一体化させ、その中身をぶちまけるのに一役買うだろう。

 ミサイルは着弾後爆発。衝撃波が人を吹き飛ばす。続いて建物に引火。炎はあらゆるものを浄化し、その浄化の代償として放出される煙は浄化仕切れず残った何かの呪詛のごとく人を殺す。

 パニックになった人たちは、いろいろな意味でお互いの首を絞め合う。
 戦争に慣れないのと、自らの本拠地が爆散してしまった政府の対応は遅れ、軍備の配備命令が届くより早く第二射が。第二射の連絡が内閣府に伝えられるより早く、都内に第二者が着弾。

 あっという間に地獄絵図の完成です。

 うん。趣味悪いな。俺


 まあ、ちょっと想像しただけでもこれぐらい酷いことになるのよ。

 でも、日常の話題で聞くのは「北朝鮮も名に考えてんだろーねー」とか、「早くなくならねーかなあんな国」「まともじゃねーよなあ」とか酷く人事めいたものだった。

 無論、宣戦布告もなしにミサイルを敵本拠地にぶつけるようなこと普通はしない。


 でも人事のように語る彼らも自ら口にしているのだ。

「まともじゃない」と。


 まともじゃないと自覚し、それでいてなぜそれを自分に対する危機として認識できないのか。


 自分だけは大丈夫だと考える。それが人間でもある。

 車に乗る。交通事故の死亡者数が増えても免許を取る人間は減らない。

 夜道を歩く。犯罪が華々しくニュースで報道されても繁華街はなくならない。

 人事というよりは、世界と自分が結びついていない感じ。ニュースで報道されること、新聞に載ることは全て現実のものと認識しつつも、それでいて確実に現実、少なくとも自分の世界からは乖離したものと認識する。

 世界と意識レベルで共用しているのに、その意識が反応に結びつかない。

 きっと、事故にあうとき、事件にあうとき、死ぬときまで「自分は、事故にはあわない、事件にはあわない、死なない」 そう思っているのだろう。

 
 情報がありふれるこの世界で、どうして危機に関する情報を自分に関連付けられないのか。


 起業、デイトレーダーを目指す若者は増えるくせにどうして北朝鮮のミサイルを怖がる若者が少ないのか。


 自分だけは大丈夫。今は夢がなくても、大丈夫。そのうち見つけるから大丈夫。他の人は知らないけど、自分はいつかビッグになれるはずだから大丈夫。どうしてかって?ビッグになるっていう夢があるから。夢は信じ続けていればいつかかなうって、小学校のときからずっと教えてもらってきたから。

 軽い熱のように浮かれ、都合のいい情報だけで自分の世界を構築し、根拠のない自信で自分の未来を信じ続ける。

 かなわないという漠然とした思いすら枠ことはなく、それでいて危機に対するフェイルセイフがあると信じて、夢に続く道の上に自分がいると、信じて、道があると思い込んで。

 全ての人に等しく平等に道はあると。
 全ての人は等しく平等に幸せになれると。
 全ての人は等しく平等なのだと。

 信じ、疑わず、何もせずにいき続ける。


 俺はそんな自分が大嫌いです。



 んあー心が病んでるときに書くと内容も止んでくるなあ。
 以上! 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

あ、ドン・ガバチョだ!

【2006/07/19 21:42】 URL | 石井 #jgcPGE0c[ 編集]

>情報がありふれるこの世界で、どうして危機に関する情報を自分に関連付けられないのか。

世界で起きている悲しい出来事に無関心であること、あるいは関心は持つが(教授が上で言うように)自分の個別具体的なものとして自分に関連付けられないこと。その二つを、私は悲しく思います。でも、世界で起きている悲しいことに目を向けているのは悲しいというのも理解は出来ます。ただ、だからといって、ずっと目を背けていていいのかな。たまたま安全な地に生まれた私達。私は何かしたいと思います。

ものごとを「考える」ことも必要だけど、『危機に関する情報を自分に関連付ける』ためにも、感性のレベルでものごとを「感じる」ことが私達人間には必要だよね。
【2006/07/15 17:01】 URL | yukimin #wVIA9fBs[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/127-91d2eeb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。