ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


孤独癖で寂しがりやな感じ。

 はいはい!誰も待っていない、久々のかっこつけシリーズです!
 ようやくこういう娯楽に時間を使う余裕が出てきましたよ。

 先日の模擬国後期会議の勉強会の後、1人で歩いていたらもの寂しいとか書きましたがそこに関しての追記かな?

 人ごみとかを1人で歩いていると無性に寂しくなるときがある。孤独になるのと1人でいることは違う。
 物理に自分以外にいないのが1人でいる。誰かを伴っていないのを孤独とこの場合はしておきます。え?違う?俺はそうだと思ってるの!

 でっかい町で皆自分の世界に入ってぶつかっても謝らないで歩いていて、自分もその中にいると自分の矮小さとかそんなことばっかり考える。まあ、きっとこれだけ人がいてそのどれにも属していない(いや、知らない人なんだから当然なんだけど)、世界に1人だけ取り残されているような、そんな気がしてしまう。誰からの目にも映っていないんじゃないか、そんな錯覚に陥りそうになる。同じものを見て物理的な認識は共有しているのに精神的に取り残されてしまっている。レジで何かを買っても目には映っているのにその人は俺を俺として見ていないみたいな。

 中途半端な精神の共有がかえってその距離を俺に伝えてきて孤独感を感じてしまう。
 だからそんな時は深く精神を共有できる人がほしいおばかな寂しがり屋になる。

 
 けど同時に知り合いにすら会いたくもなくなる。メールも出したくないし、前方に知り合いがいても話しかけずに離れたくなる。
 まあ、理由としては孤独感でネガティブになって話しかけるのすら億劫+臆病になっているからなんだろうけど。一度誰かと会いたくないなと思ってしまうとどんどん心が荒んで、排他的になる。少しずつ怒るとかえって頭の隅が冷静になるような感じだ。客観的に見つつも体を止めないみたいな。
 
 孤独癖と寂しがり屋が同居している変な感覚。部屋で1人でいるのとは違う心のざわめきは俺の心がまだまだ未熟だからなのか。
 
 誰かと一緒にいたとしても別に精神的共有度はまったく変わらないだろうけど、自分の心の持ちようで相手を思う気持ちも話しかけるときに必要な勇気の量も全然違う。
 

 ふう、これくらいにしておこう。これ以上書くとポエミー教授に変身しそうだ。

 ここまで読んだあなたは偉い!K.O.H.(キング・オブ・暇人)に認定します。
 つーかこんなこと書いてる俺が「東西南北中央暇人」か
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

静かな野外で一人でいるのはすごく好き。
好奇心の赴くままにあちこち探検してるときとか。
演劇博物館周辺のベンチで一人、本読んでるときとか。

でも、雑踏の中に一人でいると、ツンツンしてますね。
で、誰か知り合いいないかなあ、と期待してしまったり。

多分、私の中には一匹狼と寂しがりやが同居中。
ま、人間そんなもんじゃあないかね?

全然コメントになってないなあ。ブログ内で勝手につぶやいてすみません。See you.
【2005/10/09 02:03】 URL | shoko. w #TT0fzUCU[ 編集]

俺は、今の世の中孤独って貴重で得がたいものやと思う。

普通に社会的動物を実践してれば、”一人ぼっち”ってのは結構レアなシチュエーション。大学にいれば誰かしら居るし、自分の部屋に居てもネットと携帯が俺を外と繋いでる。

だから、世界のアクターが俺しかいなくなる孤独は好き。

俺の場合は特に目的も無く自転車に乗る時がそれ。

地図と財布と補給だけ持って、走り出すと何もかも忘れる。

携帯は、勿論電源を落とす。

走ってると、残念ながらもぎこくのことなんぞ綺麗に忘れる。たいていの事は何でも忘れる。考える動作ははすべて閉じる。

ぺダリング、って動作に思考は要らないので、ただ目前の道を踏破することだけ。

自我を忘却して走り続けるのは実はとてもストレスフルで消耗する事だったりもするのだけれど、それだから誰か一緒に、っていう思考には繋がらない。むしろ逆に、一人って言うことをポジティブにする。自分しか頼れない状況で、自分を削るから。

んーむ。ある意味マゾヒスティックだな。我ながら。

まぁまとめると、周りの都合で自分を削られるよりも、自分でやった方が気分良いと。

本当に頼れるものってのが本当に存在するのか・・・

まぁみんな周りを大事にしすぎてるんよ。
”俺の好き嫌い”イコール”世界の意思”ぐらいのスタンスでおらんと。

まぁこんなむちゃくちゃな話を補強する訳じゃないけど、フッサールに言わせると”真実”ってのは、主と客とが共に”妥当”だと認めるもののことなんよね。

それで良いじゃないか。教授しかいない世界で教授が妥当だと認めるものが世界の真実なんだよ。
【2005/10/08 11:29】 URL | マサ #9wIXYclI[ 編集]

一人が寂しいなら、誰かに

「寂しいから一緒にいて」

と一言言えば良いのですよん。

私は一人で歩いていてもちっっっっっっとも寂しくないけどね笑

かんちゃんは、心の隙間=余裕(笑)を持っているんですね。
【2005/10/08 02:39】 URL | みずほ #-[ 編集]

マクロとミクロ、周囲と内面性の対比・・・

教授は真面目だからねえ
私は24時間頭の中で音楽がなってるから一人でも平気なのかも
【2005/10/08 00:44】 URL | よーいち #zWOVatjo[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/12-b8461533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。