ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネガティブとそれに付随する意味に関する2,3の考察

 最近、このブログのアクセス解析をすると、リンク元がサーチエンジンのことが結構あります。

 うれしいな、と思って検索にかけられた用語をチェックしてみると・・・

「ネガティブ」

「意味」



 この二つを検索にかけてきている人が圧倒的に多い。ネガティブと意味。つまり、ネガティブの意味・・・。

 ま、まあ俺の知り合いが、ブックマークに入れてなくて、俺のブログを見つけるためにやっているのかもしれないし。


 とはいえ、ネガティブの意味に関してきてくれても、僕は今までネガティブなことは書いても、その意味、意義についてはあまり語ってきませんでした。その意義についてでも書いてみるかね。


 そもそも、ネガティブとは何ぞや?言葉としての意味ね。

 辞書によれば、「否定的なさま。消極的。」とある。
 うん。そのまんまだね。今時子供でも知ってるよ。

 えー、問題はネガティブ、否定的、消極的である意義だよね。なんでネガティブになるのか。どんなメリットがあるのか。何ゆえ、ネガティブになるのか。

 俺自信がネガティブであろうとする理由それは散々書いているが、自己防衛のためだ。

 つまり、自分に過度の期待をせず、達観したふりをし、自己卑下するという一見消極的、否定的な態度を自分に対してとることで、前提条件として、失敗した際の言い訳、クッションを作って自分が傷つかないようにしているのだ。

 積極的自己防衛といえば聞こえが良いが、用は最悪の事態を前もって頭に思い描いておけば、それで殴られても耐えることが出来るということだ。来ると分かっていれば、怖いが致命傷にはならない。

「やっぱりね」、「仕方がないか」と考えられるからだ。


 一見逃げるような選択が実は進むべき唯一無二の方法だったり、我武者羅に進むことこそ目の前の現実を無視した逃避であると考えることだってできる。

 表面上後ろ向きでも、大局的な視点では進んでいることだってある。



 だが、それは結果論であり後付けだ。奨励されるべきものではない。

 なぜなら、ネガティブを選んだと自覚した時点で、それは否定的で、消極的な精神が根付いてしまっているからだ。

 逃げるが勝ちという言葉がある。勝つために後退することそれ自体に本人がネガティブだと、否定的で消極的だという負い目を感じていなければ、それはネガティブではない。周囲からどう見えようとも、だ。


 ネガティブであることを前向きだと自覚することなど普通は出来ない。僕の言う自己防衛だって、防衛をちょっと前向きに書きたいところだけど、実際は停滞、無変化だ。第一進んでないじゃないか。防衛じゃさ。論点すりかえんな、俺。

 ネガティブであることを自ら選ぶことそれ自体にはなんら前向きな意味はない。


 では、ネガティブは無意味なのか。意味がないからやるべきではないのか。

 僕は、自分がネガティブな人間だから、少し自己擁護するためにやってもいいということを書きます。


 ネガティブは自らするべきではないかもしれない。しかし、人間どうしても否定的な思いは生まれる。順境ばかりではないのだ。
 
 後ろ向きになったとき、いかにそれを材料に出来るかじゃないか?後ろ向きであるのは結構冷静になれる。シニカルだからね。

 冷静に、最悪の事態を見つめその中で分析。十分に己を知り敵を知れれば百戦危うくならないよ。

 ネガティブを一歩進んでクールな心に変えられたらね。
「おっと、ネガティブな状況になっちゃったぜ。まあついでだから周囲を見回してみるか」

 みたいな?

あ~、何かよく分からん。以上!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

教授!きたよん♪♪
>つまり、自分に過度の期待をせず、達観したふりをし、自己卑下するという一見消極的、否定的な態度を自分に対してとることで、前提条件として、失敗した際の言い訳、クッションを作って自分が傷つかないようにしているのだ。

これ!!わかるわかる!わたしもしょっちゅうやってるわ~。。
否定されるのが怖いから
『わたしってだめだめよー』
とかいってみたり。

いい意味でのネガティブは残しつつ
自分を評価されることに臆病にならないように
したいなあ v-20☆☆
【2006/04/04 23:55】 URL | yuko #-[ 編集]

朝っぱらから何書いてるんですか・・・^^;

めざせポスト・ネガティブ(?)!!ですか?

こんど試しに、長所の欄へ「ネガティブ」と書いてみることをお勧めします(笑)
【2006/03/30 01:44】 URL | akika #z8283xuI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://profumi.blog26.fc2.com/tb.php/109-9839f151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。