ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


就活をしてみて+ゼミ生に久しぶりに会ってみて思った2、3の考察

 さてさて、就職活動も本格化。ESに追われたり、面接があったり、グループワークやらされたり、筆記テストがあったりして、それなりに大変。
 何社か面接受けたり、ES書いていて思ったのは、自分が案外夢見がちから抜け出せていないな、ということ。

 3歳のころ、俺の将来の夢は「騎士ガンダム」でした
 10002359300_s.jpg

3歳にして人間を捨てたがっていました。そして、いくら足が短いからって2頭身はないと思う。



 僕は自分を割と達観しているほうだと思っていた。
 大学に入った時、唯一受かった商学部に入った。
 商学部については興味がなかったというよりは、知識がなく金儲けをする学部かな、とか思っていた。
 入って経営学や広告について勉強してみると案外面白いし、興味がまったくなかった模擬国連も入ってみるととても楽しめた。
 僕は無知だ。
 無知は罪だという人もいるかもしれないけれど、無関心で何かを知らないという事はそれはそれで幸せなことでもある。
 新しいことや可能性を知るから後悔が生まれる。「ああしとけばよかった」とか「あのときにこれを知っていればやったのに」とかだ。

 都合の悪いことから目をそらし、都合のいいことにも目を向けない。淡々と進んで目の前のことを一つ一つ確実にこなしていって、その中に楽しみを小さな見つけていく。そういう生き方が自分には向いていると思ってきた。

 もちろん、結果として大学や模擬国のように入ってみると大いに楽しめ、この選択大成功!!ってなるものも多い。


 まあとにかくだ。俺はそういう理屈で新しいことを知ったりするのを億劫に思ったりしている。後付のいいわけだけどね。
 そんな俺だから、「働ければどこでもいい」とか、「どんな仕事でも定年まで黙々と続ける自信がある」とか言っていた。大学や模擬国のようにやってみれば案外何でも楽しめるのも知っているからだ。知らないで入っても大丈夫とか言う根拠のない自信にいってしまっているのかもしれない。

 けど、エントリーしてみると案外、悩んだ。
 広告がいい、マスコミが格好よさそうだ。メーカーは俺物づくりがしたいんだっけ?とか。
 文系学生じゃあ結局営業とかそういうのしか出来なくて、少年時代夢見た固有名詞で呼ぶことの出来る職業には就くことが出来ない。子供の目から見たらサラリーマンとしかくくれない仕事しか出来ないんだな、と思ってなぜか落ち込んだりもした。


 俺は思っていた以上に、職について働くという行為を美化し、自分にその美化した部分に行ってほしいと思っていたらしい。
 そして、これでいいのか、という思いは、ちょっと将来について真剣に考えて、いろいろ調べたから生まれている。
 人間の心って、連続していて、今という瞬間なんていうものは存在せず、すべてはものすごい勢いで過去になり、それは未来に現在が追いついて、未来に到達していることでもある。
 酷く連続的で現在というものはなく、あらゆる過去と未来は連続していて境はない。
 髪の毛や身長が伸びていることに身近な人や自分が気づきにくいのと同じで、過去と未来は連続的なので区別がつかない。
 しかし、気づいていなくてもあらゆる未来は過去となり、新しい未来が降り注いでくる。。

 だけど、自分では今降り注いでいる未来が過去に降り注いできた未来とどう違うかなんて分からないし、かわっていないと思いがちだから幼いころと似たような視点で見ていると認識と今目の前にある現実とのギャップに驚く。
 多少なりとも知恵はついているから納得できる現実なのに釈然としない。
 子供っぽい理想論を浅知恵は否定するのに、なぜ否定されなくてはならないのか分からない。
 浦島太郎のように精神が時間に取り残されてしまう。



 最近ゼミ生数人に会って思った、「ああ、こいつらやっぱり何だかんだ言って、人間的に大きくはなっているなあ」ということ。(全員に会ってはいないから会ってない連中は知らんが)

 酷く辛い経験が身になっている。
 具体的に言うと、彼らは前よりも、「自分自身の能力と夢に対する信頼」みたいなものを持てる様になっている。たぶん。
 自惚れが強くなったんじゃなくて、自信がついているんだ。
 結局自信なんてものはこれまでのバックグラウンドが物を言うんだから、それはもう当然なのかもしれない。
 
 自分の将来を理想に近くしたがるようになっていると思う。現実で言い訳をする浅知恵を超える自信というのはなかなかもてない。
 それはとっても格好いい事で、正直うらやましい。




 う~ん。結局結論を言うと、今までの行き当たりばったりの中に楽しみを見つけるのも悪くはないけど、どこに行って当たりに行くかは慎重にならないといけないってことかな。
 納得して、今が昔と違っている。次の未来が自分に向かって着ていることをきちんと認識して、いかないとまた浦島太郎になってしまうってことだね。

 以上!!
スポンサーサイト

文学的?

20070224124105
なぜ倒置法?

喋ることは…戦いだ!

最近きちんとブログ更新してねーなあ。携帯からの投稿ばっかし。書きたいこと、というか書いてストレス発散したいンだけどね。

まあ、それはそうと就活してると、説明会や選考でグループワークをやることが多いわけよ。
時間はその時によって違って、短い時は20分ぐらい。

嫌いじゃないけど、これはあれだなメンバーが全員俺じゃないのが最大の欠点だな。

いや、自惚れとかじゃなくてさ。俺口下手だから、言いたいことが20分という制約で焦らされている状況だと伝わらないワケよ。焦ってるのは相手も同じだし。

伝わらないと焦るし、伝わってもメンバー全員が、それを反芻して、よりいい案をだすには、より時間がかかるし。

まあ、面接官はきっとそういう所見ているンだろうけどさ。

あ~難しい。
以上。今日の愚痴でした

夢の続き

二度寝した…orz

そしてまた夢を見た。
ゼミのえのきという奴が酒を飲み過ぎて、プルタブ(缶ジュースなんかのふたね)になってしまうという夢だった。

予知夢だったら面白いのに。

夢おちでよかった

今日もの凄い久しぶり(ひょっとしたら初めて)悪夢、正確には怖い夢をみて飛び起きた。

これは、あれだな。ホラーの携帯アプリのやりすぎだな。
怖がりのくせに、ホラー小説は好きなんだよなあ。
というただそんだけの日記。

戦うな!分かりあえ!

前回のMacの広告に関して、「もっと広告関連のゼミに所属してるなりの分析しやがれ。ヘタレめ」みたいなコメントもらったので、今度暇になったら書きます。
ケチつけた奴見ろよ!おぼえてやがれ!

さて、就職活動も本格化!!
かくいう私めも今日はスーツに身をつつみ、とあるベンチャー企業の説明会+簡単な適正試験を受けてきました。
ゼミのメンバーには「そう言えばこの前mixで「モギ君が就活してるのムカツク」とか言われました。
どないせいっちゅうねん!(`o´)

それはそうと、エントリーシートの締め切りが今週、来週に集中してまして、これが結構面倒臭い。
ハウツー本に頼るのは趣味じゃないし、嘘書いても後々つらいので、素直な有りのままの自分を書きます。

書くんですがっ!゜”゜
これがどうにもネガティブになってしまう。
俺ならこんな根暗なくせに自意識過剰気味な学生ヤだね。
なんだよ、短所「自分を卑下して達観したふりをすることで、諦めがち」ってアフォくぅあー!!

あ~、まあ何とかなるだろう。始まったばかりだし。いざとなればダボソんとこで雇ってもらお。

MACのCMに関する2、3の考察

 たまには、広告関連のゼミに所属しているってところを見せようと、しているわけじゃないけど、久々にテレビ見てたら、すごいテレビCMがあったので、思わず記事にしました。

 まずは、このCMを見てください。




 見た?すごくない?すごいでしょ!?
 何がすごいって、白昼堂々appleがMicrosftに喧嘩売ってるんだよ!?

 パソコン君とMac君は両方MSOffice使えるけど、パソコン君はまめに再起動しなくちゃならないんだよ!?
 フリーズしちゃうんだよ!!おお!Windows95とか思い出すね!


 比較広告が日本でもやってもO.Kなのは知っていたけど、ここまであからさまに他者の製品を髣髴させ、かつ自分達の絶対優位性を示してきたのは、僕の記憶だと、湯川専務のドリームキャストのCM以来だよ!

 Windows Vistaが出たのを受けてのなのかも知れないけど、appleもだまって指くわえてみておく気はないって事でしょう!

 しかも、家族に感想を聞いてみたら、全然、気にしていない模様。なんのCMかも分かってないみたい。

 PCに興味がない人には単なる面白CMとしか移らないさじ加減?


 やるじゃねえか!格好良いぞ!!

だああああぁぁ!!

俺の回りに座る人間、テスト中、授業中貧乏揺すりするの禁止!禁止禁止禁止禁止ぃ!

と心の中で叫びながらテスト受けてます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。