ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネガティブとそれに付随する意味に関する2,3の考察

 最近、このブログのアクセス解析をすると、リンク元がサーチエンジンのことが結構あります。

 うれしいな、と思って検索にかけられた用語をチェックしてみると・・・

「ネガティブ」

「意味」



 この二つを検索にかけてきている人が圧倒的に多い。ネガティブと意味。つまり、ネガティブの意味・・・。

 ま、まあ俺の知り合いが、ブックマークに入れてなくて、俺のブログを見つけるためにやっているのかもしれないし。


 とはいえ、ネガティブの意味に関してきてくれても、僕は今までネガティブなことは書いても、その意味、意義についてはあまり語ってきませんでした。その意義についてでも書いてみるかね。


 そもそも、ネガティブとは何ぞや?言葉としての意味ね。

 辞書によれば、「否定的なさま。消極的。」とある。
 うん。そのまんまだね。今時子供でも知ってるよ。

 えー、問題はネガティブ、否定的、消極的である意義だよね。なんでネガティブになるのか。どんなメリットがあるのか。何ゆえ、ネガティブになるのか。

 俺自信がネガティブであろうとする理由それは散々書いているが、自己防衛のためだ。

 つまり、自分に過度の期待をせず、達観したふりをし、自己卑下するという一見消極的、否定的な態度を自分に対してとることで、前提条件として、失敗した際の言い訳、クッションを作って自分が傷つかないようにしているのだ。

 積極的自己防衛といえば聞こえが良いが、用は最悪の事態を前もって頭に思い描いておけば、それで殴られても耐えることが出来るということだ。来ると分かっていれば、怖いが致命傷にはならない。

「やっぱりね」、「仕方がないか」と考えられるからだ。


 一見逃げるような選択が実は進むべき唯一無二の方法だったり、我武者羅に進むことこそ目の前の現実を無視した逃避であると考えることだってできる。

 表面上後ろ向きでも、大局的な視点では進んでいることだってある。



 だが、それは結果論であり後付けだ。奨励されるべきものではない。

 なぜなら、ネガティブを選んだと自覚した時点で、それは否定的で、消極的な精神が根付いてしまっているからだ。

 逃げるが勝ちという言葉がある。勝つために後退することそれ自体に本人がネガティブだと、否定的で消極的だという負い目を感じていなければ、それはネガティブではない。周囲からどう見えようとも、だ。


 ネガティブであることを前向きだと自覚することなど普通は出来ない。僕の言う自己防衛だって、防衛をちょっと前向きに書きたいところだけど、実際は停滞、無変化だ。第一進んでないじゃないか。防衛じゃさ。論点すりかえんな、俺。

 ネガティブであることを自ら選ぶことそれ自体にはなんら前向きな意味はない。


 では、ネガティブは無意味なのか。意味がないからやるべきではないのか。

 僕は、自分がネガティブな人間だから、少し自己擁護するためにやってもいいということを書きます。


 ネガティブは自らするべきではないかもしれない。しかし、人間どうしても否定的な思いは生まれる。順境ばかりではないのだ。
 
 後ろ向きになったとき、いかにそれを材料に出来るかじゃないか?後ろ向きであるのは結構冷静になれる。シニカルだからね。

 冷静に、最悪の事態を見つめその中で分析。十分に己を知り敵を知れれば百戦危うくならないよ。

 ネガティブを一歩進んでクールな心に変えられたらね。
「おっと、ネガティブな状況になっちゃったぜ。まあついでだから周囲を見回してみるか」

 みたいな?

あ~、何かよく分からん。以上!!

スポンサーサイト

トンネルを抜けると、そこは雪国でした。

20060326160907
電車~の窓から~♪見える~雪景色は~♪っとくりゃあ!

というわけで、サークルの新歓担当という役職につきながら、しかも行ってる最中に新入生向けのビラ配りがあるにも関わらず、初の職務放棄と決めこみ、仙台、山形へ帰省しておりました。

今は帰りの新幹線です。車内販売でアイスを扱ってなくて、ショックにうちひしがれてます。
冬だからないのかなあ?

とはいえ、完全に放棄することはかなわず、新歓に関する会議のためにやや予定が繰り上げられてます。憎いね新歓。滅べって感じ~。

半分だけ嘘です。

ま、帰省して祖父母の顔を見て、美味しいものたらふく食って充電完了ってとこですかね。牛タンや米沢牛美味かった。

さて、東京まであとどれぐらいかな?

改造人間

 タイトルで、仮面ラ○ダーを想像したか、17号とか18号(ク○リンの奥さん)想像したかで、あなたの世代が分かります。

 ちなみに僕は・・・、前者かな?って外れてるじゃねーか。俺は16号の世代だよ。


 というわけで、昨日、改造されに行ってきました。

 改造っつってもそんな大層なものじゃなくて、洋服を買うとき、選んでもらっただけです。

 メンバーは、俺、けいすけakikaだのん

 まあ、詳しい顛末はけいすけのブログにあるので、そちらを見てちょ。写真も載ってます。

 元々、服に関しては無頓着、というか僕はエンゲル係数が高い(ようは、花より団子)なので、あまり服は買いません。季節の変わり目にとりゃっ!って安いものをまとめて買うぐらい。

 ただ、まあそれではもっさいのは否めず、昨日という日に踏み込んだわけなのですが・・・。

 俺ごときが、多少お洒落しても何にも変わらんと思うのだけど、つーかおこがましいとも思うのだけど、春ものが欲しかったのもあったし、せっかくのご好意なのでお願いしてみました。

 普段の6ヶ月分ぐらいの金をつぎ込んだね。いや、出発前はジャケット、シャツ、ズボン、靴合わせて1万円いってなかったかもしれないぐらいでした。普段の金の使わなさ加減が窺い知れるというものです。

 昨日買ったもの

○眼鏡  5250円
○Gパン   1900円
○長袖シャツ 4095円
○ジャケット 4095円
○バッグ   9800円

 全部で24915円なり~

 たかっ!!

 普段シャツなら1980ぐらいしか買わんぞ!つーか眼鏡ってなんだよ!服っ!?まあ、予備が欲しかったからついでだったんだけどさ

 にしても、俺は相場が分からないからなあ。セール品の中でもズバ抜けて安いのしか買ったことないし・・・。しばらくはエンゲル係数を下げなくては・・・。

200603232029164


 え~、上が今までの眼鏡

 200603232029166


 んで、これが新しいの。あんま変わらん。付けた姿もあんま変わってない気がする・・・。眼鏡ごときで俺は変わらんよ。

 あー、続いてジャケットまずは最初の。

200603232029162


 次が、昨日買ったやつ。

20060323202916


 ジャケットは結構気に入ってます。

 昨日買ったものたちの欠点を挙げるとすれば、

 眼鏡:フレームに鼻に乗せるパットが別パーツでついていないので、何かの拍子でズレることがある。
 Gパン:裾が長い。靴脱ぐと踏む。
 シャツ:特に無し。
 ジャケット:胸ポケットがない。
 バッグ:白いので汚れやすい。何より、高かった。

 こんなものか。どれも些細なものだけど、きっとお洒落のために払わねばならない対価、犠牲なのだろう・・・。


 ふう、何かやだなあ色気づいたみたいで。うう、すみません。

 いや、俺よ!貴様に偉大なる先人の言葉を授けてやろう!!(逆境ナイン風)










 馬子にも、衣装!!



 以上!

祝100

 実はこの記事このブログをはじめてから通算100回目の投稿なのです!

 おお。継続は力なり。今ままでやった日記の全てが文字通り3日以内に終わってしまったことを考えると快挙ですね。やっぱり、人様に見られるという状況がつい、ナルシズムをくすぐるのかしらねえ。

 コメント数を見ればとうに100を超えていて二重にびっくり。あんまり、コメントもらえないと思っていたら結構もらってたんだねえ。お兄さんびっくりだ。

 100回記念に何か書こう、書こうと思って狙っていたんだけど、別段書きたいことがあるわけではなかったので、もう、100回記念をお知らせするだけでいいです。

 真面目なのは何か書く気力がないです。最近あんまりぐだぐだ考える余裕がないからなあ。精神的に微妙だと色々考えることがあるが、微妙すぎてもかけないことを発見。


 去年の9月24日、前のブログからカウントすれば8月4日から月日は流れ、色々経験してきたね。

 でも、俺は何か変わったのかなあ。

 僕は自分を知り、その範囲内で最大限に動くことをよしとする。

 俺は自分の何を知れたか。色々自分の欠点等は再確認できた。精神的に未熟なところも前から分かっていたが、露呈する場面が多くより深く自覚できるようになった。

 俺は~、

 自分を卑下し、達観したふりをする。それは僕が高校生ぐらいから一貫して貫いてきたスタイルだ。保守的といえば聞こえが良いが、自分を何一つ信じていないので、「僕はダメ男で~す。助けてくださーい。僕を当てにしないでくださーい」という本心が見え隠れしていてむかつく。ある意味ナルシストか。

 それでいて人に嫌われるのが怖いから、嫌われないためだったら、自分がよっぽど損をするとき意外は(ここ重要)お手伝いや、面倒ごとを引き受けたくなる。自分のために。

 それでいて、自分が好ましくないと思った人や会って間もない人の前では嫌われるのをきにもせず、愛想を見せない子供っぽさもある。

 寂しがり屋の甘ったれの癖に意気地なしなので自分からのコミュニケーションは苦手。だが、ある程度慣れ親しんだ人の前、または不特定多数の大勢の前でだと、相手が誰であれ異様な高さのテンションで相手の迷惑も顧みず接することが多い。

 何かに熱中するのが苦手で集中力はあまりもたない。その注意力散漫さからくるドジも多い。

 何かに熱中できないので、漫画等その場の快楽を求める娯楽に弱い。

 自分がどんな奴かといわれてまず、こんなことを言うかね。

 欠点ばかり挙げたけど、欠点を知らなくては事前の回避は出来ないからね。

 100回記念が自分の卑下から始まるなんて・・・。さすがネガティブ・・。
[続きを読む]

逆境バトン

 mixiであっちから回ってきたバトン。名前ついてねー。

 これは、括弧の中にあっちに言われた言葉を入れればいいのかな?

 ええっと、俺のは・・・。

「逆境」?


・・・・・・・。いや、予想はしてたけどさ、ついにわせけんじゃない人にまで逆境って言われるようになったんだ、俺。

 うれしいような、俺のイメージが逆境ってことは、いつも不幸でくじけてるって感じ?まあ、「ネガティブだけど前向きに」だからいいけどさ。

1.PCもしくは本棚にはいってる『逆境』

→あああ!早速意味ワカンネ。本棚に入っている逆境?

 もちろん本棚の中身は!
「逆境ナイン1~6」(小学館)←言わずもがな

「ゲキトウ」(講談社)←逆境ナインの続編といわれているもの。「プロ野球編」とも言われている。


「試験に出る不屈闘志物語」(小学館)←Book Offで見つけた。小説版逆境ナイン
    
「のだめカンタービレ」←俺の本棚にある時点である意味逆境

 PCの中?
 えーっと、マイピクチャをあけると、「逆境ナイン」というフォルダが・・・。

2.今妄想してる『逆境』
→頑張って活躍したら、不屈闘志みたいな超ポジティブ、前向き人間になれるかなぁ。
 そういえば、「ゲキトウ」は1巻しか出てないけど続巻はいつ出るんだろう。

 逆境といえば、俺今結構逆境じゃねえ?サークルの新歓活動大変だしさ。130番だし?お払いしてもらいに行こうかなあ。いやでもさ、これだけついてないんだったら、何か次はこうスゲーのが出てくるんじゃないかなあ。順境がさ。
 
 つーか、あんまり逆境、逆境言わないほうが皆にうけるかなあ。愛されるかなあ。そろそろマンネリ化してきたし。俺も飽きられたらポイされる使い捨てピエロだからなあ。

 などと、どうでもいいこと考えてます。

3.最初に出会った『逆境』
→えーっと、人生が始まったときから、心臓がビートを撃ち始めた時から逆境なんだよ。

 思い通りになんて何一つならないし、いつだって不運だ。

 「逆境ナイン」との出会いは、偶然立ち読みした雑誌で紹介されてて、公式ホームページを見て、魂が震えたのが出会い。

4.特別な思い入れのある『逆境』
→ああ、ええっと。「逆境ナイン」を見た6月当たりの自分の境遇かなあ。

 あと、学校に通うのが嫌でたまらなかった中2も今思うと逆境だったし、それとあれだ。高校1年の夏ごろ。高校が楽しかったから逆に過去の思い出が逆境にさらされたこともあったなあ。

 はい。詳しく知りたい人は俺のところまで会いに来い。秘密一つにつきこちらの話をしてやろう。

5.バトンを渡す5人
→けーすけ『狡猾さ』
 マサ『自転車』
 リオナ『リオナ』
 ひろみ『酒』
 ゆきみん『情熱』

 なんか、変なバトンだったぜ。


[続きを読む]

東大ビラ配りやりました。

「耳をすませば」を見ながら書いてます。いや~、青春の物語だね。せいじくんかっこい~。
 あ、「しずく大好きだ!」って言った。赤面ものを堂々とやっているからこれは人気なんだろうか。
 あと、達観したり諦めたりする前の人の葛藤みたいな?諦めるか、頑張れるかは人それぞれだろうけどきっと皆悩むようなことが題材だからかなあ。

 ナウシカや紅の豚も一度くらいは見たいね。見てないっていうと咎人でも見るかのような目で見てくる奴が多いんだよ。
 いや、ラピュタやカリオストロ、もののけは見たよ。
 

 閑話休題。

 今日は東大にてビラ配りをしました。今日は東京大学の前期合格発表日だったから。

 凄い人だったね。俺は自分の国立の合格発表は前期は卒業式で行けなくて、後期は行ったけどあまり人がいなかったし、落ちてたしであんまり覚えてないんだよね。嫌だなあって思い出だからなのかな?
 あんまり自分のことでは感動したり、泣いたりしないほうだからね。


 あ~、んでだ。受かった人、落っこちた人。その付き添いや友人。色んな人がいて、各々感情が渦巻いていて、勧誘したりしている俺らは無神経にそんなことお構い無しに、こちらの都合でビラをつき付けて。


 ああいう場はちょっと苦手。バイトとかでアンケートを延々とリ続けるのと似ていているようで、似ていない。皆が自分のことしか考えていなくて、考えていないくせに人と接して。
 バイトの方は、元々考える気がないし、向こうもそれを承知しているあたりが、不快にならない。社交辞令がまかり通っているから。

 俺が落ちた側の人間だからなんだろうね。東大は受けてないけどさ。

 ま、ノルマの500枚はあっという間にはけたし、パンフ100部もすぐになくなった。凄いぜ!皆ありがとう。

 一本では折れてしまう矢も8本だったら折れないかも、だよね。





コメントバーーーーーーック

>yukimin 別の神って、「疫病神」?いや、でもさ、最近リオナに言われたんだけど、俺模擬国離れるとそれほどついてない君じゃない気がするんだよね。ゼミのビンゴでiPod shuffleもらったりしてるし。あれ?

あらあら

 「あらあら」

 新歓期の説明会のため、学生会館の抽選会のためのくじを引いた瞬間、係りのおばさんに言われた台詞がこれだ。

 勘のいい人や、俺と付き合いの長いやつはこれだけで、俺がどんな「逆境」にあったかわかるだろう。


 そもそも、僕がなぜくじを引くことになったのか。それはりおなのブログで詳しく書かれるだろうから、あえて書かない。書けば奴への恨みつらみ、嫉みになるからだ。

しかし、とある逆境が俺を襲い、逆境が連鎖反応を起こして最大の逆境となって僕に襲い掛かった、とだけ記しておこう。


 カオス理論

 ほんの些細な違いが連鎖反応的に結果を変えてしまう。

 なんか、運命論のようで、あまり好きではない理論だったが、信じたくなった。


 今朝から、僕はモカイヌ占いで「今日は運がない。家でおとなしくしているのが吉」とでていた。信じていないので無視していたが。
 もう、そこから、結果は決まっていたのかもしれない。
 
 いや、もしかしたら、去年の夏休み男と唯一男と肝試しをしたときから。その後、富士急ハイランドのお化け屋敷でも男とペアになったとき、気づくべきだったのかもしれない。

 俺には運がないと。

 いや、気づいてはいたんだ。

 くじで賞品をもらうのはいつも他の家族ばかり。(妹は定価6000円強の1/1サイズのピカチュウのぬいぐるみを当てた。父はビンゴでスーパーファミコンを当てた)
 クラス替えではこいつとは一緒になりたくない、と思っていた奴となる。
 小学校のキャンプは風邪で休んだ。
 修学旅行の班は犬猿の仲だった娘となった。
 席替えではいつも気になっていたあの娘の隣には座れない。
 
 ただ、信じていたかった。僕にもまだ幸運の神様がついていると。

 いつから、こんな風になってしまったのだろう。幼少のころは「てんどんまん」や「ファイブマン」の人形が懸賞であたったこともあったのに。きになるあの娘の隣になれたことだってあったのに。


 すべてが僕への逆境のために流れ、収束していった。そう思えてならない。


 結論から言おう。

 僕はくじで

130番

を引いた。


 これが何を意味するのか?

 係りのおばさんは最初にこういっていたのだ。


「くじは130枚用意しています」と。

 なんてことはない。僕は1等をとるのと確率論的には同じことをやってのけたのだ。

 130分の1。
 さいころで2回連続で6を出すのより難しい確率。

 6種類の玉を箱に入れ、無作為に引いたとき、それを思い通りに引くのと同じ確率。

 10角さいころを転がし、二回連続で同じ目を出すのより難しい確率。


 神は私に新たなる逆境を与えたもうた。

 「もっと、苦しめ。もっと成長しろ」といわんばかりに。

 来たな。きやがった。こいつはいつものあれだよ。

 逆境だ!!

 いいだろう。受けてたとうじゃないか。このぐらいの逆境。乗り越えられんでどうする!?

 神から見放されたのではない!成長のため、神に目をかけられたのだ!!

 想定の範囲内だ。なぜなら、俺が目指す姿は


 逆境のプロ

 なのだから!!


逆境とは!?

 思うようにならない境遇や、

 不運な境遇のことをいう





>マサ デートに行く相手がいない男にそういうこと言わない。

行ってまいりました。広告図書館

20060307193801
20060307193800
いやぁ、写真の才能ないッスね俺。

何かこう外見は黒くて渋いんだけど、モダンでお洒落な感じでした。
さすが広告を扱っているだけのことはありますね。

正確には広告図書館はアド・ミュージアムの中にありました。
アド・ミュージアムは広告の展覧会で江戸時代から平成までの多種多用な広告が飾られているんだ。
電通のビルの下の方にあります。お洒落なカフェやお店が多いので、汐留でのデートコースに組み込んではいかが?

自堕落

 最近、サボリ気味です。

 いや、サークルの新歓の仕事はきちんとやってますよ?模擬の新歓関係の人はほぼ毎日私からのメールを受け取っているはず。



 夜中の2時、3時に・・・。

 ゴメンよおおお!そうだよ。一般人はお休みになる時間にガンガンメール送っちゃってるんだよ!

 それというのもここ最近、起床11時。その後ボーっとして夜まで過ごし、(Book Offで漫画を立ち読みしたり、PS2やってみたり)それから思い出したように仕事を始めているのです!


 ダメだねえ。テレビゲームは麻薬と一緒だよ。ちょっとだけなら良いかな?と思ってはじめると、もう中毒に。もう少し・・・、あと少し・・・。そんなこんなで気付けば晩飯。

 食った後はテレビ見て、20時ごろようやく俺の体は動き出すよ。心の燃費悪すぎ!


 それというのも皆俺が悪いのさ!!へっ

 というわけで、今日はゼミの課題(本2冊読んで感想を書く)のために広告図書館に行こうかと思います。

 汐留ですよ!!

 ああそれでは、野郎一人で勉強の為に汐留、行ってきます。


 そういえば、トップの絵変えました。ライオンボクサーです。僕ボクサー。クロスカウンター!トリプルクロス!デンプシーロール!
 ボクシング漫画は熱いね。

 あ、眼鏡描き忘れた。まあボクシングやりながら眼鏡はかけないか。

開け、エスプレッソの扉。

 我が家は母もコーヒーが結構好きなので、ミルとか結構そろえてある。

200603060017392


↑のエスプレッソをいれる装置もその一つだ。深煎りの豆を細かく挽いて、いれる。

 水もいれ、コンロで火にかける。蒸気が豆を通過し、濃いコーヒーが出来上がる。


20060306001739



 いつもより小さなカップにいれ。口にする。酸味より苦味を重視することの多い僕は結構気に入る味だ。
 実はエスプレッソを真面目に飲むのは初で、最初はそのまま、次に砂糖を少量入れてみる。

 苦味が押さえられ、酸味や甘みが戻る感じでこれがなかなか美味でした。たまには良いね。
[続きを読む]

またまた、核軍縮の会議を終えて思ったこと。

 核兵器ね。難しいよねえ。国の利権を絡めるとそれが引き立つよ。

 でも、核軍縮って本当に今すぐやるべきことなんだろうか?開発や、貧困をなくすことのほうが先なのではないだろうか?

 核は兵器であってコレクションじゃない。だから、使いたい。けど、使うと、ものすごい被害が出る。だから、容易には核は使わない。だから相互保持の抑止なんて意味内。という論理を何かで読んだことがある。今思うと、微妙に納得しそうでしなさそうで、って感じの考えですが。この考えが正しかったとしても、核兵器を減らすメリットがないからきっと核軍縮はないだろう。
 NGOや何かがいくら騒いで感情論を訴えても、何万という命が集まる国の未来を一時の感情で決めることはないと、最近思うようになった。もっと、ドライなんじゃないかと。
 核兵器を分解しても儲からない。それどころか高い金かけて作った兵器だ。手放すとそれだけ損になる。

 後、時々思うのは、別に核があろうとなかろうと、人は滅びかねない。弾道ミサイルや、単なる爆撃だってその気になればいくらだって町を焦土と貸すことが出来る。核がなくなったとしても、別の兵器が発展し、いくらでも効率よく人を殺せるようになるだろう。

 結局、核があろうとなかろうと、人は各国の持つ兵器に脅かされかねない状況にいるのだ。

 だったら、使わない状況に行くために各国仲良くしたり、使わないと楽観視してまずは貧しい人々を助けるほうが先なのでは、と思ったり思わなかったり。


 難しいね。

 ただ、平和な国に生きている俺としてはどうしても、DPRKを演じた後でもやはり俺の中で、戦争は非現実のことでファンタジーチックに感じてしまう。

 そんな感じ。

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済


強化合宿を終えての自己レビュー

 強化合宿終~了~!

 ふい~、久しぶりに楽しい会議だった。ストレスがたまらなかったからかね?いつもは交渉がうまくいかなかったり、作った文言がコテンパンにやられたりとするけど、今回は文言も作らなかったし、なによりスピーチが日本語だったので、思う存分発散できたよ。

 朝鮮民主主義人民共和国大使として核軍縮だなんて結構ハードかと思ったけど、良かった。

 スピーチ4回、ライト・オブ・リプライ1回、投票後説明1回。

 いや~、好き勝手言ったよ。「将軍様」でうけをとりつつ自国の政策を自分の想像力を駆使して。

 軽く実際行なわれているようなスピーチを無視した(何だかんだいってDPRKもまともなこと言っているし。)気もするけど

 それはそれ、

 これはこれ!


 あ、逆境ナインも見たよ。夜中の2時30分ごろ開始。が、中盤から皆眠り始め、かくいう僕も最後までは見れなかった。く、一生の不覚。


 あ~、レビューかぁ。ま、続きに書くね。
[続きを読む]

強化合宿開始!

 さあさあ,強化合宿が始まりました。

 今はだぼそのパソコンで書いてます。ちなみに勝手に。

 手ぶらでこんなところまできてしまいましたが,ただでは死にません。
うおおおおおおおおおおおお!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。