ネガティブだけど前向きに!!
一つ、ないものねだりはしない 二つ、ないなら作れ! 三つ、ポジティブポジティブ!

俺?



店長!!!



フリーエリア



プロフィール

教授

Author:教授
逆境に負けるな!
by模擬国連早稲田研究会所属
 広告関連のゼミ所属
 大学3年生(もうすぐ4年)の熱血根暗君のブログです。



皆の善行の回数



カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



最近のトラックバック





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近の記事



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



模擬国連早稲田研究会HP

とくとご覧あれ。模擬国連早稲田研究会の世界を

いざ行かん夢幻の電脳世界へ・・・



カテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もういくつ寝ると秋学期?

 ゼミの見学会行き過ぎるとどこがいいか分けわかんなくなる。どこも「一生ものの友達ができます!」とか、「サークルやバイトとの両立可!」とか「先生は温和で学生への理解も深い!」とか似たりよったりしか言わないんだもん。
 しかし、広告研究の狙っているゼミはサブゼミがかなり魅力的。電通論文へのグループ研究や企業への商品のマーケティング戦略の立案とかはかなり興味深い。
 広告とかクリエーティブという分野は向いていないとは分かっていてもつい目指したくなるよ。

 しかし、このゼミは選考会の前に簡単なレポートの提出を義務付けられているのだ!
 という訳で簡単にアンケート。ここまで読んだあなたはできればコメントしてほしい。つーかしてくれm(-_-)m
あなたが嫌いな広告とその理由簡潔に出いいのでお願い

 本当は一口で広告といっても色々定義があるんだけど、とりあえず、TVCMでも折込のちらしでも屋外広告でもいいです。

 ぜひ!





>あきか:ゴーヤーマンは著作権引っかかるかなと憂慮して改造しました。きゃわゆいでしょ?

>けいちゃん:世の中甘い珈琲が多すぎるよ。甘いの飲みたきゃジュース飲めっての!珈琲なめんじゃないデスヨ。

>まさたか:ポータルでランキングって・・・。また俺を泣かせるようなことしやがってからに・・・・。

スポンサーサイト

飲みました。コンビニスタバ

20050927122704
コンビニに行ったら、飲みたかったエスプレッソは売り切れ。
仕方がなくラテを飲む。
以下感想
味は210円だけあって並の缶コーヒーよりは美味しい。なかなかクリーミーだが昔あったファイアのバニラ味を彷彿させる。
砂糖入りのためコーヒーの味を判断しにくいというのは我儘か。
まあ、のどごしはなかなかスッキリで及第点といったところか。
ただ、ラテというなら砂糖なしも販売してほしい。売れないかもしれないが、ガムを別にするとか。いや、売れないな。手軽に持ち運べるのを利点とするんだから。まあ、無糖ラテ希望きっと需要ある


明日は!いや、もう今日だ

 ゼミの説明会が今日から連日あります。
 商学部では2年秋学期にゼミを決め、(別に義務じゃないけど)そのゼミが属する専門に属することになります。
 専門は会計、経営、経済、商業・貿易・金融、その他があります。
 何にしようかな~。去年は経営学で結構感銘受けた先生がいて、今年も経営学の授業をたくさん取りました。もう経営学に進む気満々でした。(去年は会計学や経済学をほとんど取っていないにもかかわらず!)
 ところが、今年の前期取った広告論でもまた感動してしまったのです!こちらは商業・貿易・金融コース!
 どっちにしよう・・・。
 このすぐに影響を受ける性格どうにかならんかな?

 というわけで悶々としながらゼミの説明会に行ってきます。
 おっと、明日は「コンビニで買えるスターバックス珈琲」の発売日!詳しくはこちら明日は即買いです!
[続きを読む]

書くことないけど書きたいお年頃なのです。

 いやー、今日は1日無駄にしたね。何をしていたかときかれたら何もしていないと答えましょう!漫画読んだり音楽聴いたりしているうちにもう夜。嫌だー。

 いや、図書館で借りた本が5冊もたまっているんだから読めって感じですよね。うー、経営倫理の本とアメリカ経済は読みたかったんだけど。まあ、通学始まれば電車で読めるし、いいよね?


 はい、というわけで今日のお題は僕の好きな小説家達!(一般向け)
 何が一般向けかって?一般向けじゃないのはくろさんとこっそり話します。くろさーん。見てたらリアクションを!「ビート」の四巻もってたら貸して。

 というわけでこっから先は読んでもつまらないワールドに突入です。

 僕は経済小説や文学小説なんかは読みません。小説は娯楽ですので、なんで娯楽の最中に頭を深く使わなければならんのだ!という感じです。
 読むジャンルはミステリにホラー、サスペンス、アクション物って感じです。
 ミステリやホラー、サスペンスではバリバリに計算高く張られたのが結末で一気に収束する感が大好き。複線から結末を予想した時のしてやったりといった感じが大好きです。

 そんなわけでお薦めの作家をあげていきます。

 第一位綾辻行人
  圧倒的な計算力で練られたプロット、小説でしかできないであろう言葉のマジックによるあっと驚くどんでん返し。説得力のある推理。あちこちに偲ばせる人の狂気と殺意の怖さ。最高です。「十角館の殺人」でデビューの後、館シリーズと呼ばれるシリーズを初めあまり多くはないけど上質のミステリとホラーを排出しています。
 殺人方程式シリーズはいわゆる「金田一少年」っぽいトリックが多いので好きではないけど、「館シリーズ」と「囁き」シリーズはお薦め。前者はどんでん返し、後者は人の狂気を鮮やかに書ききってくれています。
 最新作は「暗黒館の殺人」。ちょっと囁きシリーズっぽくなってしまったけど相変わらず、どんでん返しはうまい。サイン本持ってます。

 第二位小野不由美
 若者には十二国記シリーズで有名な人。でも本来はホラー畑の人。なんと一位にあげた綾辻さんの奥さんでもあります。
 この人はホラーとミステリ、ファンタジーなんかを書きますが、お薦めはやっぱりホラーとミステリ。
 まずはミステリ。「黒嗣の島」がお薦め。綾辻さんと同じく、小説だからできる、というか小説である事を生かした物語の勧め方がすごい!
 ホラーでは「屍鬼」がなんといってもいいでしょう。これはスティーブン・キングの「呪われた町」のオマージュになっていますが、こっちの方が圧倒的だと言い切れます。序盤の穏やかで平穏な情景がじわじわと犯されていきなりクライマックス!すごく長いけど読むべし!

 第三位恩田陸
 「六番目の小夜子」でデビューしたこの人。最近話題なので知っている人も多いのでは。
 「不安な童話」をはじめとして一風変わったミステリを書くこの人。ミステリもいいけど小夜子のようなサスペンスもいいです。

 こんな作家が大好きです。あ、今回はあげませんでしたが時代小説も大好きなのでそのうち司馬遼太郎と新撰組について長々書くかもしれません。つーか書きます。

 はい、あほな趣味トーク終了!

 おっと、続きの部分によういちへの返事があるのでよういちは見ること。
[続きを読む]

人にできることと、自分にできないこと。

 さっそく、格好つけシリーズ書きます。いや~最近書いてなかったから書きたくて書きたくて。


 一昨日、テレビの番組で神の手を持つ医者云々、そんな感じのをちょっと見た。海保に24時間密着する奴見てたらその次にやってたので、なんとなくみてた。
 最初その天才外科医とやらは偉そう、と思っていたけどできる人って自分にも他人にも厳しいから自分のこと客観的に分かるし、人との差も正確に理解しているのかなと次第に思ってきた。

 人間皆自分が大好きだから自分を過大評価したくなるし、人より優れていると思いたい。(だから現実とのギャップに苦しむことも若いころ多いんだけど)まあ、生きていくうちに少しは客観的になれるけど。俺のネガティブも結構そこに起因する気はする。後ろ向きに生きてダメな自分を擁護しているみたいな。どうせやってもダメだからそこそこの努力で終わらせようとか。
 
 まあ、俺のことは置いておこう。正直どうでもいい。

 今回何を格好つけたいかというと、皆自分の力分かってる?ってこと。謙遜が美徳の日本だけど、すぐに謙遜するそこのあなた。あなたは自分が卑下するほどくだらない人間なの?ということです。
 時々、この人すごいな、って思う人にあったり、全面的にすごくなくてもこいつのこういうところ見習いたいし、素敵だって思う。そういう時にそんな人に謙遜されるとちょっと自分が惨め。俺はこの人よりこことここが明らかに劣っているし、モチベーションだって低いのに何でこんなに卑下してるんだ?だったら俺ってどんだけ低いんだ?って思っちゃう。
 
 逆に自分の欠点を認めず、現実見つめず、強がって非現実的な事を偉そうにのたまう子どもも大嫌い。だから俺は自分が結構嫌い。

 長くなったけど何が言いたいかといえばもっと皆さんほどよく偉ぶろうってことかな。
 自分はこれができる。別に技能に限ったことじゃなくて、自分はこれだけこのことにやる気を出して頑張っているって言うのだっていい。そして他の人でもできるかもしれないけど、できない人だっているんだからそれだけ自分はその人の役に立てるし、偉いんだ。って思いましょう。俺を落ち込ませないために

 最後にここまでこのつまらない文章を読んだあなたは偉い。一つ誇れることができましたとさ。お礼に今度あったとき美味しい珈琲のお店を教えてあげましょう。
 

[続きを読む]

祝!移転

 ふっ、ついに移転してやったぜ!
 どこぞの自転車好きや茨城県民、爽やか法学部に秋シミュベスト新メンなどにいちゃもんつけられ、ついに移動したぜ!

 だが、俺は圧力に屈したわけではない!俺がしたかったからしたのだ!本当だぞ?

 というわけで「ネガティブだけど前向きにZ!」をこれからよろしく!
 ちなみにZには特に意味はありません。ドラゴン○ールやマジン○ーやガ○ダムとは一切関係ありません。

 あ、「ネガの現像は暗室で!」も残しておくのでよろしく。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。